金剛禅総本山少林寺 群馬北毛道院 
           

        群馬北毛道院拳士・保護者一同『戦争絶対反対』を宣言します。
強くて優しくて、賢い拳士が、自信と勇気と正義感、慈悲心を持った社会に役立つ真のリーダーを目指します。

DSC_0518[9825]

HOME ≫ ♡嬉しいお話♡ 2019年度 ≫

嬉しいお話2019年度

渋女の機関誌に掲載されました。






渋川女子高等学校の機関誌にK・Nさんの今年度の活躍が掲載されました。    
 

生徒会長・副会長・書記  成績トップ4

DSC_0590_コピー
群馬北毛道院の中2男子4人組。
この子達凄いです。(^_-)-☆

学校の成績が1位、2位、3位、4位を順番に競い合っています。

(A君、B君、C君)幼稚園年長の時入門。もう一人小6の時に入門(D君)
この3人組は小さいとき時から優等生タイプ。
この3人が6年生の時連れてきたのがD君!3人とはちょっと違うタイプであったが芯の在りそうな子だったので、入門許可。(*^^)v

その後、4人は中学に上がり部活もそれぞれに分かれて活動。
そして、ある日の修練後、
A「Dはすごいんですよ!この間の中間テスト30数人抜きでした。」
私「それは凄いね!それでAはどうなの?」
A「Bが1位で同点2位が僕とCでした。」
私「Dもすごいけど、ABCもすごいね!!」「〇〇中は馬鹿ばかりなの?」(冗談です。とても良い学校です。)

それからしばらくたった昨日。
Aくんから成績順位を教えてもらった。Dくんが1位、2位、3位4位もABC君達がキープしているようです。これから先も4人が仲良く切磋琢磨していくことを望んでいます。
B君は群馬県の陸上の大会で400M走1位になり、上位の大会に出場するそうです。
決して成績の良し悪しのことではなく、この子たちの可能性と向上心が素晴らしいと感心させられこの4人がどう成長していくのか、楽しみでなりません。
D君にとって素晴らしい仲間とのが自分の可能性を自分自身で切り開いたのだと思います。

生徒会長、副会長、書記と大役を任された、ABC君〇〇中学校を益々素晴らしい学校にしていってください。

令和元年度  文化発表会  Let's Go!  新たな1ページへ
~僕らがつくる99の物語~     渋川市立金島中学校

 

我が群馬北毛道院所属S・S拳士が通う、渋川市立金島中学校にて文化発表会が行われた。
プログラム
午前の部         
・開会式   
・海外派遣報告 
・世界選手権報告
・全国大会報告 
・英語暗唱   
【休憩・展示品鑑賞】
・吹奏楽部演奏
・ダンス   

午後の部       
・合唱コンクール
・徒会引継ぎ式 
・閉会式    
全国大会報告では、8月に行われた全国中学生大会に女子単独演武に出場した、S・S拳士が群馬北毛道院拳友会から応援に駆け付けたH・M拳士と技の紹介と映像から渋川市民スポーツ祭での模範演武、中学生団体が披露された。

この学校の雰囲気、生徒のマナーの良さに感心させられた。
各種の発表と共に久しぶりの学校の雰囲気を存分に楽しむことが出来た。

学校の先生方並びに生徒の皆様に感謝いたします。

稀勢の里断髪式

line_322199978214_コピー
何故群馬北毛道院のホームページに稀勢の里の断髪式を掲載されるのか?

それは、日本女子体育大学に進学した樋口由衣子の3年先輩に稀勢の里のお姉様(央恵/ひさえ先輩。稀勢の里自伝。我が相撲道一片の悔いなしに掲載されているため実名)少林寺拳法部主将をされていたという法縁である。

            稀勢の里自伝「我が相撲道に一片の悔いなし」10月3日発売
 
 
稀勢の里最後の土俵入り

 
  
断髪式終了

「我が相撲道に一片の悔いなし」というように
逃げない。正々堂々。一生懸命を貫き通した稀勢の里
これからは、荒磯親方として大勢のお弟子さんを育ててください。




 

新年度進級生

DSC_0511[9827]



 年度新が始まり入学式が済むと、新入生は毎年初々しい学生服姿で道院へ来てくれる。

 皆の成長と、それを見守れることへの感謝の気持ちで胸が熱くなる。

 これからも、道院の仲間たちと共に過ごす学生時代を大切にしながらも、自分の信じることへの挑戦も忘れず励んでもらいたい。

入学おめでとう!