金剛禅総本山少林寺 群馬北毛道院 
           

強くて優しくて、賢い拳士が、自信と勇気と正義感、慈悲心を持った社会に役立つ真のリーダーを目指します。

HOME ≫ 新型コロナウイルス拡散防止対策 ≫

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策

6月12日(金)    明日(6月13日)の修練

群馬県は6月11日警戒レベルが2⇒1になった。

その為、群馬北毛道院は6月13日(土)より未就学児童から一般まで合同で修練することにした。
修練日変更
水曜日⇒少年部・一般19:00~20:30
土曜日⇒少年部・一般19:00~20:30
           

6月3日(水)   修 練 再 開

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言も解除されたが、まだまだ気の抜けない日々が続いている。

そんな中でも前に進んでいかなくてはいけない。6月3日(水)やっと修練再開となった。
6月2週目、3週目と進むにつれて、保護者、拳士の意見を聞きながら徐々に修錬体系を元に戻していこう。

現在の修練
水曜日⇒少年部19:00~20:30
土曜日⇒中学生以上一般19:00~20:30
このページがもう使われなくなる日を心から願う!

新型コロナウイルス感染防止による道院休止のお知らせ

【新型コロナウイルス感染拡大防止のための「道院休止」に関するお知らせ】

拳士・保護者・関係各位

平素より金剛禅総本山少林寺 群馬北毛道院の運営にご理解、ご協力賜り誠にありがとうございます。

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方と、ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

群馬北毛道院では、道場内の衛生管理をはじめ感染拡大の防止策を徹底すると共に、今後の修練継続を検討してまいりました。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、政府・自治体からの小中学校臨時休校等もふまえて、在籍拳士の安全確保を第一に考えた対応として、道院を休止させていただくことといたしました。

関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<休止期間>
2020年4月12日 ~ 無期限

※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況、金剛禅総本山少林寺・群馬県教区・群馬県少林寺拳法連盟・政府・自治体からの要請等によっては、休止期間を変更することがございます。その場合にはホームページ等にてお知らせいたします。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

金剛禅総本山少林寺 群馬北毛道院
道院長 樋口雅人

群馬県少林寺拳法連盟より通達

本日4月13日月曜日、群馬県少林寺拳法連盟より通達があり、群馬県の全ての道院はコロナウイルス感染防止策として、4月13日月曜日から4月30日木曜日までの間道場内での修練を禁止とした。
5月からの再開はその時点での状況を見て協議・判断する。とした。

群馬県少林寺拳法連盟鈴木理事長は、ご協力お願いします。早く再開できる日を楽しみにしています。と語った。

それに対しほとんどの道院長が賛同した。

新型コロナウイルス感染感染症拡大防止に伴う全国大会・中学生大会開催中止処置

2020年少林寺拳法全国大会inおおさか及び第14回全国中学生大会の中止が決まった。

大会中止は残念なことだが、新型コロナウイルス感染症拡大は、終息の目処が立たず仕方ない事と理解する。

両大会にご尽力くださった、関係者の皆様には敬意を表する。

今は只終息に向け一人ひとり耐え忍ぶしかない。

5月26日₍日₎    全国高校総体が中止になりました

新型コロナウイルス感染症の影響で全国中学生大会に次いで、全国高校総体の中止になりました。

高校生にとってとても大切な大会で、中止はとても残念なことですが、前向きに頑張っていきましょう。

5月28日(火)   頑張ろう!神国日本!

市内の小中学校の臨時休校が5月7日(木)から5月31日(日)まで延長が決まった。

群馬県少林寺拳法連盟から小中学校の臨時休校にならって、同じ期間各々の道院も閉鎖するようにとお達しがあった。

最近は中止と延期のはなしばかり・・・
少林寺拳法の特徴の一つ主守攻従今は只じっと守って耐えるだけ・・・

『全国の学校現場から「9月入学・始業」を求める声が上がっている。これに対して、萩生田光一文部科学相は、「あらゆることを想定しながら対応したい」と述べ、休校が長期化する際の選択肢の1つとして検討
していくことを示唆した。』とあった。

今までも9月入学・始業案は話題に上っていたが変えるチャンスかもしれない。

そして中止になった大会が、同じように再開とはいかなくても違った形で行えるハズ。


それまで、希望を持って頑張ろう!神国日本!